犬が耳掃除でかみつく!どうケアしたらいい?耳掃除のコツ

未分類

犬っていろいろ面倒見てあげないといけないことが多いので案外大変なんですよね。実家にいた頃は犬を6匹ほど飼っていたけど、面倒はほぼ母が見ていたので恥ずかしながら私はお散歩したりたまにお風呂に入れたりするくらいでした。家を出て二人暮らしを始めてからも犬を飼い始めたけど、自分が全面的に面倒を見るのは初めてで最初は耳掃除をするのも嫌がって暴れて難しかったです…

犬の耳掃除のやり方は?

犬の耳掃除は耳の洗浄液を使います。綿棒も売っているけど、綿棒は怖いので使いません。昔、動物病院でも綿棒はついつい奥まで入れすぎて傷つけてしまうこともあり、危ないのであまりオススメしないと教わりました。

洗浄液は、人間の中耳炎の時とかと一緒で、耳に液体を入れて使うものです。しばらくすると汚れが浮いて出てくるので、それを拭き取る簡単なおしごと…な訳なくて、犬はもちろんすごく嫌がるので大変です!

なので私は直接耳に入れるのは本当に犬がやらせてくれそうな時だけにして、コットンにたっぷり滴るくらい洗浄液を染み込ませ、それを耳に入れて優しく拭いています。

本当は直接洗浄液を入れたほうが効果があると思うので、慣れさせるためにおやつを用意したり、過剰に褒めたりして機嫌を取り、徐々に慣れさせています。

人間でも点耳薬を入れるのは気持ち悪いし怖い感覚がありますよね。自分の意思でやっているわけでもなく何をされているかわからない犬はもっと怖いと思うので、いきなりすぐできるようにならなくてもおっけー!な気持ちで頑張ってます。

犬の耳掃除の頻度はどれくらいがいい?

あまり耳掃除をしすぎるのもよくないんですよね。でも耳の垂れた種類の犬は割と小まめにしないとすぐに外耳炎などになってしまうのでなかなか頻度の感覚を決めるのは難しいのですが、通っている動物病院で相談した時には「匂いを嗅いでみるといいよ」というアドバイスをもらいました。

人間と同じく犬の耳は自然に汚れが出てくるように作られているそうなので、匂いを嗅いでいつもより少し強いな?と感じた時に掃除するようにしています。なので私は小まめに匂いを嗅いで、変化に気づけるようにしています。そんな感じで今のところトラブルなく過ごしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました